より輝きのある未来へのサポートブログ

自分探しの後の新しいスタートを切る春は、集合意識では期待するエネルギーに溢れています。

今の時は、自分探しから、新しいスタートをして行かれる方が一番多い時期だと思います。特に就職活動は、自己分析しながら、結局自分は何をしたいのだろう、何を求めているのだろうと、「自分は何者なのだろう」と自分探しをして行き、その中で模索しながら、次のスタート地点を選択して行きます。でも、新しいスタート地点から「自分な何者なのか」を探して行かれる方もいるとも思います。いずれにしましても、新しい次のステップに向う時には、「自分」と言うものは一体何者なのか?と考えて行くものです。

自分は何者なのか?を考えて行く時には、魂の願望に触れて行き易い

自分は何者なのか?を考えて行く時には、魂の願望に触れて行き易いものです。魂の願望とは、過去生での負の思いからの枯渇感を感じる思いです。その枯渇感が多ければ、自分は何者なんだろうと模索している時には、その枯渇感を認識して消化して行く事を考える方も多いものです。そして、ここから個人によって分かれて行きます。分かれて行くのは、その枯渇感を消化して行く手段です。その枯渇感を消化して行く手段は、年齢層ではなく人生経験でもなく、消化して行く手段を選んで行くのは、転生で培われた思考癖により違いが生じて行きます。

自分は何者なのか?を考えて行く時には、自分の持ち味は何だろうと考える

「自分の強みは何だろう」と自分は何者なのかを模索して行く中で、思う事のひとつかもしれません。持ち味や得意分野も、就職活動等では考える事だと思います。自分の強みは、何かが好きと言う事も強みのひとつだと思います。何かが好きであれば、その分野に進んで行く事は、目標になるかもしれませんが、その好きな分野の中で、ご自身の望みを叶えて行く事は、誰もが思う事かもしれません。

今の時期は集合意識の望みのマッチングのシステムに乗り易い

「自分な何者なのか」「自分の強みは何だろう」と考えながら、新しいスタートを切る時期が日本では春の時期が一番多く、集合意識では期待するエネルギーに溢れています。この様な波動が高い意識が、集合意識に多く在る時には、望みに向って期待する意識を向けて行きますと、集合意識でのマッチングのシステムに乗り易いものです。恐れや不安に栄養を与えて行くのでは無く、望みに期待する気持ちを抱いて、望みを真っ直ぐ抱いて行く事で、より集合意識のマッチングのシステムに乗り易くなります。

関連記事一覧

カテゴリー

最近の記事

PAGE TOP