A.O.Eマサキタカコのアセンションブログ

無限大の叡智「波動を高める」─アセンションパートナーのツインソウルと出会う意味 No.1

アセンションパートナーに出会うと、意識の扉を開くエネルギーが流入される

アセンションパートナーとは、無限大の叡智では「状態を表すネーミング」のひとつです。アセンションパートナー同士は、生まれる前は意識のみのスピリットですが、その時点で大いなる創造主の打診を含めて、「誓約を交わす」と言いますが、アセンションパートナーのお相手と出会う事により、より覚醒を促す為の誓約を交わします。その意味から、高次元の領域に上昇して行く切っ掛けを与えるお相手が、アセンションパートナーです。

アセンションパートナーの誓約を交わしたお相手に出会うと、意識の扉を開くエネルギーが、無限大からツインソウル同士にもたらされます。そのエネルギーは、どの様なエネルギーなのでしょうか。

創造主と言う無限大のエネルギーは、お互いが目を合わせて双方認知した時、スピリットエネルギーに刻み込んだ事柄に応答して、神のソウルポイントに通信記録の情報を開いて行く作用が有るエネルギーを放射します。ソウルポイントの位置等は、前記事に画像を掲載しましたので、ご参照下さい。また、スピリットエネルギーについては、魂にはスピリットエネルギーと言う意識を司るエネルギーが在り、魂は感情エネルギー体は含まれませんが、スピリットエネルギーを含むのが魂です。

通信記録の情報とは、生まれる前の魂時点にて意図した事や、魂が生成された時点から、転生を繰り返した時の全ての情報です。それは、あなたの個人情報として、創造主と言う無限大のエネルギーに送信され、その浅層域や深層域に情報として記録されます。アセンションパートナー同士が目を合わせてお互いを認知した時に意識の扉を開くエネルギーが流入されますが、目を合わせなくても、意識のチャンネルが合わさった時に流入します。

意識の覚醒を促すためのエネルギーが創造主から手向けられる

ソウルポイントに流入されると無限大のエネルギーが流入される事は、意識の目覚めを促す効果が有ります。潜在意識と顕在意識の間に在るクリティカルファクターの解放度合いが、2.7%前後向上し、ソウルポイントは第2チャクラに近い場所に位置しますので、第2チャクラの活性化を促します。この時の無限大のエネルギーは、人間の内在成分に対する促進作用が有り、ソウルポイントを通して、第2チャクラから徐々に第4チャクラ辺り迄の活性化を助長する効果が有りますが、チャクラの活性化度合いは個人差が生じます。

この時の無限大のエネルギーの流入に依り、クリティカルファクターの解放度合いが向上する事で、魂時点での誓約や誓約を交わした時の思いを、微かにでも蘇らせる為です。そして、併せてチャクラの活性化を促す事は、意識の目覚めの為の息吹きを与えて行く為です。チャクラの活性化は生命の息吹きを与えて行く事に繋がります。

出会いの時には、男性と女性では主の性の違いが有り、女性側の方が意識の目覚めを感じて行き易いものですが、男性は、出会いがもたらされた時の男性性の成長段階が、自己重要感の段階の方が約89.4%になりますので、結果的には現実的な事に意識を向けて行き易くなりますので、女性側が先に意識の目覚めを感じて行く方が多いと思います。

また次回に続きを書いて行きたいと思いますが、ツインソウルの出会いは全て、生まれる前の魂時点での思いに、創造主という無限大のエネルギーが応答して下り、精神性からの意識を高めて行く「霊的成長を成し遂げて行く計画」を立てられて生まれて下りますので、アセンションパートナーのツインソウルとの出会いは、その扉を開いて本格的に意識を高めて行く段階に入られたサインのひとつですが、アセンションパートナーのツインソウルとの出会いは、無限大の叡智では「錬金術の始まり」とされて下ります。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

最近の記事

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP