ACE OF EARTH 公式ブログ

意識を上昇させる事は、別の現実を体験する道が開かれる。②

前記事からの続きです。

前記事:意識を上昇させる事は、別の現実を体験する道が開かれる。①

意識の世界の仕組み

意識の世界には、広さと高さから成り立ちます。意識の広さは、領域範囲ですが「次元」で表します。意識の高さは主に「波動の高さ」で表しますが、宇宙の叡智では、潜在意識レベルで表します。次元層との共調は、波動の高さに依り、共調率が変わるのが特徴です。

体験する現実は、思いの意識が高く、より広がる事に依り、体験する事象が変わるのが意識の世界

例えば、意識次元が、3.285次元の場合、波動の高さが60.285%の場合は、3.285次元層との共調率は、70%です。波動の高さが62.285%の場合の共調率は、77%です。それでは、3.285次元の意識次元と100%共調する波動の高さは、85%です。

因みに参考として、2018年3月末現在の日本人男女の統計データですが、20歳~70歳迄の方の平均の波動の高さは、約60.333%ですが、波動の高さは変動して行きます。波動の高さは、0.3%違いますと周波数帯としては1ステージ違います。1ステージとは、バームクーヘンの層の1段違う様なイメージを持つと良いと思います。そして、1段違いますと、エネルギーの法則上の違いの基本としては、目に見えない軌道は、1段違う事で望みを抱いて行く時には、数パーセントの願望実現に対する違いになり易く、事象の大きさの違い、実りの時期に違い等、あらゆる望みの具現化に影響を与えて行きます。

そして、波動の高さの大きな節目は、62.285%から、高波動の次元領域になり、68.285%以上は、意識次元が6.37次元以上の場合は、意識次元の限界値になる22.98次元層迄の次元層と98.374%共調しますが、一般の営みの中では、波動の高さは、思いの具現化に対しては、62.285~65%前後以下が望ましいと思います。それは、現代の日本の環境に適応して行く為です。

望みは、マカバフィールド形成後に具現化する時には、より高い望みに変わっている。

しかし、マカバフィールドと呼ばれている願望実現能力を高めるフィールドをご自身が携えて行く事で、願望実現能力を高めて行く事が出来ます。マカバフィールドは、形成性率にも依りますが、ライトボディ化現象の第5プロセス完了後には約67~69%前後の形成率ですが、意識次元が3.285次元で波動の高さが60.02%の時よりも、約8倍の上昇率です。

意識を上昇させる事は、別の現実を体験する道が開かれて行くのは、波動の高さと呼ばれる潜在意識レベルが、意識次元と共に上昇する事や、ライトボディ化現象にシフト(移行)する事で、マカバフィールドを携え(Merkabah Field Around The Human Body)、そのフィールドは磁場になり、磁場の形成率が高い程、思いの意識が遠くまで広がります。そして、体験する現実は、思いの意識が高く、そしてより広がる事で、体験する事象が変わります。

関連記事一覧

カテゴリー

最近の記事

PAGE TOP