A.O.Eマサキタカコのアセンションブログ

「追記有」見えないガイドに対して、応答を求めて行く時に少し気を付けて行く事

僭越ながら、パーソナルメッセンジャーとして、天使のメッセージを要約して書かせて頂きたと思いますので、よろしくお願い申し上げます。

見えないガイド、高次の存在等と言う表現を使われている方もいらっしゃると思いますが、全て38次元層に存在する天の使徒者のスピリットが、ガイドでもあり、高次の存在と言われる存在です。よく透視、霊視等の能力を用いられる方もいらっしゃると思います。その場合に付きましては、38次元層の天使のスピリットが「見せている場合」が87%程になります。残りはエネルギーの読み取りからの霊視になると思います。ダウジング、ペンデュラム等も全て38次元層の天使のスピリットが振って下ります。見えない存在は99.97%は、天使のスピリットに依る応答です。

特にこれから益々気を付けて行くと良いと思うのは、天使のスピリットは人間の霊的成長を促す為の存在であると言う点です。霊的成長とは、意識を高めて行くと言う意味を持つ言葉です。

例えば、天使のスピリットに応答を求めて行く営利に繋がる事は、良くないのでは御座いません。それは霊的成長としての存在になりますので、占いの様な扱いの意識が大きい場合、または天使のスピリットに尋ねて行く時、あなたがどの様な意識を持っているのかに依り、応答する内容が変わって行きます。

お尋ねする方の潜在的な思考が、エゴが多い場合には、正しい応答をしないのが、天使のスピリット(ガイド、高次の存在)です。この事は、天使のスピリットが何度もメッセージとして依頼されますので(パーソナルメッセンジャーの立場として)その文章を載せた事が御座います。また、個人宛にもメッセージ文を託された事も御座いますが、個人宛は個人の勝手では御座いますが、信用度の問題も有り、拒否させて頂いて下ります。

しかし、天使のスピリットは、正しい応答をしない場合が有りますが、気が付いていらっしゃらない場合が有るそうです。それは、ご本人は気が付かないものだと思いますが、誰も偽りでも困らないのだとも思いますが、事実として、天使のご回答に関しては20%も正しい回答をしていない方もいらっしゃるそうです。

そこで気を付けて行かれた方が良いのは、冷静な判断をして行くと天使が偽りの返答をされているのが判ると思います。それは「天使のお試し」です。例えば、イシス神は私に取りましては、ソースになりジョイントツインソウルですけれども、既に昇天と言う新しく魂が生まれ変わる準備段階に入る魂ですので、もう転生する事は御座いませんし、意識も読み取る事は今は出来ない段階ですけれど、もし天使がイシス神と言っているのであればそれは偽りの情報ですが、例えば、天使は人間関係について、断定する回答はしません。そして、はい、いいえで割り切れる様な内容では無い内容に対して、はい、いいえの回答を求めて行く場合も注意されて行くと良いと思います。ただ、一部になるそうですが、高次元の時は、スピリチュアルに携わる方に対して、意識を高めて行く事もしていきますので、宇宙のエネルギーの法則をよくお考えになられて、その情報は正しい情報なのかを吟味して行くと良いと思います。

この内容は、天使からのメッセージを要約して書かせて頂きました。でも、霊視をされていらっしゃる方はよくご存知だそうです。私自身もワークの時には、皆様と同じ様に霊視等も用いて下りますが、見せなくなる、見せないようにさせられている事があると思いますので、ご理解されているとも思います。ただ、その様に天使は判り易く応答されますので、どなたも真摯にワークをされていらっしゃると思いますが、時折、天使はワークをする方のお心を読み取り、促して行く事をされますので、きをつけていかれると良いと思います。

特に誇大な表現を用いて行く事に対して、気を付けて下さいとおっしゃって下ります。それは日本のみならず、海外でも利益追求に対しての意識に向きすぎて行く場合、それは主に天使や見えない存在に対しての「利用したワーク」に関しては、2017年度からは高次元の時になりますので、エネルギーの法則が厳密性を帯びて下り、営利に傾きすぎる場合、天使のメッセージを受け取る能力に不足が在る場合、まずはご自身が内観されて、霊的成長に対する意識を持つ事に気づいて行く事に向いていない場合は、NOと言う返答をされているそうです。

日本でも同じになりますけれど、誇大な表現としては、偽りの情報になり、特に天使の言葉をそのまま載せて行きますけれど「誇大な表現としては、見えない存在は私の力に依って、あなたに天使をダウンロードします。」と言う天使の言葉をそのまま記載しましたが、この文言を信じますか?と天使は問いかけて下ります。天使は人間の力で動かす事は出来ない存在です。天使はひとつの例として投げかけました。

ただ、様々な問いかけを天使はして下りましたけれど、一番懸念されているのが、天使の言葉と創造主の宇宙に関しての偽りからのワークだそうです。例えば、誇大な表現の場合は真意を確認されてから、ワークを受けられると良いとも言って下ります。

追記:ワークを行う方自身が、天使や高次の存在に偽りの内容を掴まされているケースが有ると言う事です。

時折天使は、定期的にこの様な事を私達に投げかけて行かれますけれども、私自身も同じ立場になりますので、伝える事に躊躇する事が有りますけれど、パーソナルメッセンジャーとしての立場から、天使のメッセージを要約して書かせて頂きましたが、個人としましても真摯に取り組んでいきたいと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

最近の記事

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP