より輝きのある未来へのサポートブログ

ライトボディを携える:第3プロセス付属説明とチャクラについて、第3の目は別名「エゴの目」

第3プロセスの後半は、全体バランスを取る作業

特に地球の中心核のグレート・クリスタル・マザーとのジョイントの強化が行われます。

ライトボディ化現象の第3プロセスは初期作業から後期作業迄3段階に分ける事が出来ますが、先の記事では初期から中期に掛けての促進作業について、概略的に書いて下ります。第3プロセス開始後は、感情の解放を含めて、第7チャクラを活性化させて行き、その後に全体的な内在成分の向上とバランス調整が行われます。そして松果体の活性化作業へと進んで行きます。

ライトボディを携える「ライトボディ化現象の第3プロセスの初期~中期」の促進作用について

チャクラについて

チャクラは、サンスクリット語ですが、宇宙の叡智では、チャクラと符合している事は、人間のエネルギーセンサーと言う事です。そして宇宙の叡智がもたらした内容がチャクラに対する考え方です。しかし、時代に照合した教え(仮の教えと言います。)をするのが無限大です。

例えば、第3プロセスには無関係ですけれど、第6チャクラは第3の目と言われます。真髄の意味は第3の目は、「エゴの目」の意味です。人間には、物質世界、意識の世界、我欲の意識に分けられと思います。エゴの目とは、人間のエゴに対してバランスを取るエネルギーセンサーです。無限大と言う創造主の知恵を受け取る事や、導きを受け取る事、全てに対して「導き」と表現していますけれど、導きを感じ取る為には、エゴに対してバランスを取る必要が有ります。その為のバランスを取るエネルギーセンサーのひとつです。

第7チャクラ活性化は促進作業の為の活性化

第7チャクラに戻りますけれど、ライトボディ化現象では、チャクラを活性化する意味は、その部分にメスを入れて行く為に活性化します。メスとは光を用いて、促進作業を行いますが、そのチャクラと言うエネルギーセンサーに関りがある部位に対しての促進作業を行う為に光を放射する事です。

但し、チャクラは一部分だけ活性化するのではなく、全体バランスが取れる事が一番良く、チャクラは全体のエネルギーセンサーのバランスが取れる活性化度合いが適しており、作業後は人体のエネルギーセンサーをバランスよく調整して行きます。

松果体の活性化中は、揺れを感じる事が有ります。

松果体の活性化中は、個人差は生じて行きますけれど、グラッと揺れを感じる事も御座いますが、感じ取られる方は、現在の統計では約3%前後の方が若干感じ取ります。感じ取り方の違いは体質になると思います。

関連記事一覧

カテゴリー

最近の記事

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP