A.O.Eマサキタカコのアセンションブログ

創造主のサポートが入るライトボディ化の段階、集合意識の仕組み、ツインソウル同士共通の夢

第5プロセス開始以降、望みを抱いて行く事について

ライトボディ化現象のプロセスは、順調にプロセスをシフトして行きましても長期間掛かります。特に第5プロセス以降は、望みを抱いて行く時には、「望みだけに集中」して行く時です。

宇宙の叡智を紐解きますと、今の時のサインのひとつは、「11」「111」「1111」等、望みに集中して行く時の知らせのサインを、頻繁に目に付く様にする時期です。それは、望みの意識に対して、その軌道上に向い易い期間になるからです。その理由は無限大のエネルギー的な問題になりますけれど、ワークでも高波動期間が延長されているのも、そのエネルギーの影響を受けているからだそうです。今の時は特にどなたでも同じになり、望みが広がり易い時期ですので、望み方が問題になります。

大きな望みは、集合意識に届く望みの意識

望みに対しては、大きな望みと漠然と表現して行きますが、集合意識の領域に届く事、そして広がる事で、望みに向う軌道上に乗り易くなります。望みに集中する事です。

集合意識については、宇宙の叡智からになりますけれど、意識の次元層の11.09次元から18.37次元層の領域範囲を、日本語では「集合意識」と呼びます。集合意識には、意識の層が在ります。

集合意識の簡略的仕組み

青系のドットサークル画像を集合意識に例えます。サークル全体が意識の領域の一部とします。中心の黒丸が0次元層と考えて下さい。

集合意識の領域は、11.09~18.37次元の領域ですが、画像では白い輪の範囲とします。次元には輪の様な断層がいくつも在ります。その次元層内には、画像の様小さな部屋(正方形)が在ります。小さな部屋が、マッチングポイントです。

集合意識に、楽に望みが届くには、望みに集中する意識を抱いて行く事になりますが、我欲を含まない、純粋な思いが真っ直ぐ届き易いです。そして、お金を望む時には、その望みの下に眠る意識は、安定の場合も多いものですので、安定を望んで行くと良いと思います。

マッチングポイントが無数在るのは、あなたの意識が小さな部屋に運ばれて行きます。望みを広げるとは、たくさんの部屋に、望みの意識を運んで行きます。

宇宙の叡智での集合意識のインベーダーの意味

あなたの望みの意識の高さに見合った範囲でマッチングします。この画像ですと、濃い青の部屋が高い望みの部屋です。そして、マッチングのシステムは、集合意識内のみを示して下ります。インベーダーと言うのは、侵入者の意味です。各部屋にあなたの意識が侵入して行きます。

第5プロセス完了時のフレーム形成されている場合

グループソウルのエネルギーは守護エネルギー

集合意識内に同じ周波数帯を持つグループソウル、そして魂の繋がりの濃いグループソウルのエネルギーを、ご自身が取り入れて行く場所が集合意識内です。取り入れて行くとは、ご自身のエネルギーを守る様な働きをします。ひとつ前の記事では、キタサンブラックについて書きましたけれど、キタサンブラックに渦巻くエネルギーの様に、グループソウルのエネルギーを守護エネルギー、添え木としてご自身の営みに対して有効に働きます。

キタサンブラックのエネルギーは、ワークで時折用いているディオスプロモートのエネルギーです。ご自身のエネルギーにグループソウルの良いエネルギーは、良い形での守護として働いて行きます。

創造主のサポートが入る段階のライトボディ化

正確には、第4プロセスの後半期辺りからサポートが入ります。サポートはプロセス期間中は、浄化や弱まりそうな内在成分に対して、個別にクリアリングして行きます。例えば、ライトボディ化現象の促進作用に対して、バランスを崩すような時は、一旦停止する事も有りますけれど、波動の高さを維持している場合には、内在成分のコンデション調整をし直します。

免疫機能が低下し易い因子を持つ場合は、プロセスの妨げにならない様に調整します。その事では、癒しのヒーリングよりも強い作用を持つ改善の為に、高波動エネルギーを用います。改善迄には1週間から10日間位施して行く場合が有ります。しかし、あくまでも改善カ所のみになります。そして、夢(明晰夢)としてもサポートします。

─ここからは、余禄内容です。

明晰夢の中では、集合意識内の体験の様な夢を見させることが在ります。

それは、知らない者同士を同じ場所、例えば宇宙船の中に居る夢、UFOに乗せて、部屋に運んで行く夢等を知らない者同士にマッチングしている夢をみさせる事が有ります。その夢を見させるのは、無限大には奇跡、未知の空間がある事を教える為です。それは、望みを真っ直ぐ抱いて行くと叶わない事は無い。可能性は0が決してない事を実感してもらう為です。意識を真っ直ぐ抱いて行く事を続けて行く事も意図しています。知らない者同士を夢で会わせて行く事は、後に本当に存在している者同士だと判る未来の軌道も持つからです。知らない者同士、双方に同じ夢を創造主(正式には天の使徒者)が故意に見させています。

もうひとつは、夢や現実に在り得ない事も、意識の世界では出来る事も意味しています。意識の世界はリアルバーチャルな世界と感じると思います。でも、私達は生命体の経験は、意識の世界、そして天体での経験も意識の世界でのリアルな経験なのです。

しかし、今は意識の中では生命体として移行する事は出来ません。その領域は封印しているからです。しかし、夢では登場するかもしれません。意識の世界に謎めいた部分が有っても良いと思います。創造主は、意図を持ち、色々な事をする事が有ります。あなたもUFOに乗った経験が有るかもしれません。

─夢については、次の記事でもう少し詳しく書きたいと思います。

ツインソウルや親しいツインソウル同士も同じ意識を与えて行く無限大

ツインソウルと同じ夢を見た事があるかもしれません。それは、何故その様な事をするのでしょうか。集合意識内でお互いが見ているのでは有りません。それは、お互いを意識させて行く創造主のサポートです。夢の中で会わせて行く事は、結果的にはお互いのサポートになるからです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

最近の記事

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP