より輝きのある未来へのサポートブログ

魂とライトボディ/宇宙の仕組みの解説/私達は63代目の宇宙で生きている

魂とライトボディーコスモスペースはライトボディで膨張させる

ライトボディを携える事が、人間の向う霊的成長上のボディ体です。今は63代目のコスモスペースですけれど、今の時は、63代目の変革時代から高次元時代に突入し、本格的な霊的成長に向う時の刻みです。それでは、初代から62代目のコスモスペースは消滅したのでしょうか。

コスモスペースの仕組み

コスモスペースは、概要的には円錐形です。画像の番号の様に、数字が大きくなる程、コスモスペースは大きくなります。私達は63代目のコスモスペースに存在しています。

初代から62代目のコスモスペースは、今も存在していますが、ビックバンは、初代のコスモスペースをもたらしました。宇宙の膨張は、新しいコスモスペースを構築します。宇宙は「平行宇宙」です。私達の魂は自然と無限大の次元層が膨張した中に常に存在しています。

今のコスモスペースは、年輪全体

この年輪は、コスモスペースを断面として見た図と思って下さい。この様に一番外側の層までのコスモスペースが63代目のコスモスペースです。初代のコスモスペースは、年輪の中心の小さな点位のスペースでした。

宇宙は膨張する事で新しいワールドが出来る

ソフトクリームの画像は、実際のコスモスペースに近い様相です。初代から、30代目前後までは、円錐形の様な「並行」に依る新しいコスモスペースでした。30代目からは、膨張率が変化して下り、螺旋階段の「ねじれ」が生じたコスモスペースです。

物事が具現化する仕組み「時間」

ねじれが生じたコスモスペースでは、どの様な事が起こるでしょうか。それは、ねじれが生じたスペースになる事で、時間を生み出しましたので、物事が具現化するには時間が支配する様になりました。

物事が具現化する仕組み「軸が重要になる」

軸は、スピリチュアルでは色々な例えで用いられますが、平行に対する軸の傾きです。傾きは、私達は地球上に存在して下りますので、地球の軸が、物事が具現化する軸のひとつです。

魂はビックバンにて創造された時から永遠に続いている

私達の魂のエネルギーのソースは、初代のコスモスペースが創造された時のビックバンの時に、生成されました。魂は、初代のコスモスペース時から、永遠に続いて転生を繰り返して下ります。しかし、転生遍歴回数は、レムリア文明等が存在していた地殻変動後から数えて下ります。平均は175回前後が、地殻変動後の転生遍歴回数です。しかし、生後1週間位から2~3日間で人生を全うされた場合は、転生遍歴に含まない事が多いです。

ライトボディ化の必要性

63代目のコスモスペースでは、創造時から今の時が、高次元時代と言うライトボディを携えて行く時と計画されているのは、ライトボディは、地球の軸に、より共調出来るボディを携えている事になり、新しいコスモスペースを構築する為の高いエネルギーの備蓄に対して、大いに貢献出来るボディが、ライトボディ化現象の第4プロセス迄シフトされた方のボディです。第4プロセス完了時には、「真のアセンション」「真のライトワーカー」となります。

新生地球について

今は、新生地球では有りません。新生地球とは、アセンション者が、世界人口の約22.4%前後(本日現在)になると新生地球と言えます。新生地球は、凡そ250年前後になるだろうと言うのは、あくまでも創造時の計画です。新生地球とは、地球は人間の放す波動の高さの影響を受けます。地球自身が高波動になるのでは有りません。

新生地球は、新しいコスモスペースの創造では有りません。新生地球は、創造主の新しい概念をもたらす事が出来るひとつの大きな節目が、新生地球への移行です。移行は、あくまでも今の営みの暦の中で移行します。私達がどこかに大移動するのでは有りません。

地球の軸とご自身の意識と上手く共調する事が出来るのが、ライトボディ

地球の軸とご自身の意識と上手く共調する事が出来るのが、ライトボディです。上手く共調出来る事は、様々な効果を生み出しますけれど、意識が広がり易くなり、螺旋形のコスモスペースは、波動の流れが全体に周り易いのが特徴です。フラワー・オブ・ライフは、生命エネルギーの花と言う円を重ね合わせた神聖な幾何学模様です。フラワー・オブ・ライフは、無限大の叡智の一部を読み解く事が出来る模様です。ライトボディ化現象は、フラワー・オブ・ライフの形成も含んでいます。その形成は、地球の軸、意識、マカバフィールド全体を表します。

真のライトワーカーとして、地球に大きく貢献する

ライトボディを携えている事は、特にライトボディ化現象の第4プロセス迄移行された方は、真のライトワーカーですが、まだまだ続く63代目のコスモスペースの中では、フラワー・オブ・ライフの交わるポイントは、布置(星)として光と言う高波動を放射する存在と捉えます。魂時点では、あなたを目印としてグループソウルの一部が動いて行く様になります。

高次元時代のライトボディ化は、恩恵と言うジンのスピリットが2つ付帯して行きます。その付帯は、今のコスモスペース内では永遠に携えます。そして、今のコスモスペースは何百億年と続きますけれど、来世以降は、望みの為の人生の営みです。ライトボディ化後は、今迄の思考癖、意識の向け方の習慣を変えて行き易いのがライトボディ化現象です。ご自身の持ち味を生かした望みの営みに向うベースを携えて行きます。

関連記事一覧

カテゴリー

最近の記事

PAGE TOP