A.O.Eマサキタカコのアセンションブログ

宇宙の叡智:高次元時代の宇宙の計画は「コスモポリタン計画」ほんの一部の概要説明

こちらの記事は、「コスモポリタン計画」のごく一部です。これから少しずつ、様々角度から、創造主の今のご計画の一部を書いて行きたいとも思います。

国常立尊と女神ガイアのエネルギーは、陰陽のエネルギー

国常立尊(くにのことたちのみこと)は、現人神(実在の人間の神の魂の持ち主)では御座いませんが、ひとつの大きなエネルギーを示して下ります。国常立尊のエネルギーは、日本書紀では、日本の「地に最初に現れた神」と記されていると思いますけれど、国常立尊は、地球全体の「大地の神」のエネルギーです。

そのエネルギーは、地球の中心核のエネルギーが地球の大地に送り届けられたエネルギーになりますが、太陽が地球の中心核のエネルギーのグレート・クリスタル・マザー(great crystal mother)に送り届ける事で、大地にエネルギーを送り届けて下ります。

アース・スターチャクラを司るエネルギー「国常立尊」

国常立尊のエネルギーは、大地のエネルギーです。人間の精神を安定、集中力、しっかりと大地に足を付けて営む為のエネルギーです。そして、アース・スターチャクラを司るエネルギーです。

ソウルスター・チャクラを司るエネルギー「女神ガイア」

ギリシャ神話に登場する天のゲートを司る神の女神ガイアは、根源のソースとのジョイントを結ぶ為のゲートの門番を司る現人神でしたが、女神ガイアは、後に生まれるアフロディーテーの意識を80%付加したアフロディーテーのグループソウルの女性が女神ガイアになられて下ります。このエネルギーは、ソウルスター・チャクラを司るエネルギーです。しかし、女神ガイアのエネルギーは封印されて下りますので、女神ガイアのエネルギーは存在して下りません。

因みにガイアは、宇宙の叡智では「ゲート」「門番」です。

精神の安定は、「天・人・地」から生み出される

地球の中心核のグレート・クリスタル・マザー(great crystal mother)は、太陽からエネルギーの恩恵を受けて行く事で「陰」「母」です。太陽は、地球の中心核にエネルギーを与えて行きますが、太陽のエネルギーの根源は、セントラル・サン(重力)です。セントラル・サンのエネルギーは、「陽」です。「父」は壮大な宇宙と言う根源のソースです。

天は、父なる根源のソース、人は、スピリットボディ、地は、グレート・クリスタル・マスターです。「天・人・地」(てん・じん・ち)が一体となる事で「陰陽の融合」が成立します。

コスモポリタン計画とは、「第6プロセスの後半期の陰陽の統合から、融合過程に向う事」

精神の支柱が安定する事で、陰陽の融合に向います。陰陽の融合の前には、ライトボディ化に向う、特性在るジンのスピリットを付帯して行く事、そして、精神の支柱が安定する事では、ライトボディ化現象の第6プロセスの壁を超えて行く事になり、コスモポリタン計画と言います。

根源のソースである創造の主のコスモポリタン計画は、ライトボディ化現象に移行して、ライトボディ化現象の第4プロセス完了時のスピリット統合から、第5プロセス完了時のスピリットの融合、「第6プロセスの後半期の陰陽の統合から、融合過程に向う事」を言います。この計画は、宇宙計画のひとつになり、2018年6月3日からの水瓶座の時代の始まりから、1999.7年間に人類の約83%以上が第6プロセス完了迄向う創造主に依る創造の時からの宇宙の計画です。

スピリット、統合、融合、陰陽とは

スピリットとは、魂に含まれる意識を持つエネルギーのスピリットを指し示し、統合とは、交わらず合わさる事、融合とは混合する事、陰陽とは、裏と表、月と日、北と南等、森羅万象の事柄を二元論的な陰と陽として表す思想ですけれど、コスモポリタン計画の陰陽は、魂に在る二側面の陰陽です。二側面とは、「魂のエネルギーの循環の流れ」に対しての二側面です。

コスモポリタン計画の二側面の陰陽

魂と言うエネルギーは、特にライトボディ化前は、第1チャクラ近辺から、頭頂の第7チャクラから7cm程上辺り迄広がるエネルギーですが、ライトボディ化現象の第6プロセス完了時には、足下のアース・スターチャクラから、ソウルスター・チャクラ迄の範囲に広がります。この広がりは、もう一つのエネルギーの循環を作ります。

それは、根源のソースとグレート・クリスタル・マザーとの循環の流れを作ります。そして、その循環は、波動の高さ(潜在意識レベル)が68.373%以上の時には、大きなエネルギーをご自身が生み出しますけれども、波動の高さが62.285%以上の時には常に天と人と地がジョイント形成して行きますが、内在成分により、ジョイント率が異なりますが、エネルギー循環が生み出されて下ります。

二側面の陰陽の循環の流れは、ジンのスピリットを携えたライトボディ化現象の第6プロセス完了後になりますが、第8プロセス以降には、80%位の構築率となると思います。ご自身の求めている情報が瞬時に集約される意識を携えて行きます。しかし、第5プロセス完了以降は、内在成分にも依りますけれど、瞬時に集約される能力を携えて行きますが、この能力は危機管理能力の瞬発力とは違います。

「小宇宙」と「大宇宙」のエネルギーの流れが二側面の流れ

二側面のエネルギーの循環は、「小宇宙」と言うご自身の主要第1~第7チャクラ迄のエネルギー層の循環と、「大宇宙」と言う根源のソースと、ジンのスピリットを携えたライトボディ化現象の第6プロセス完了後のご自身と、グレート・クリスタル・マザーとの大きな循環を、陰陽の二側面の流れと言います。

人間から見ると、小宇宙は陽となり、大宇宙は陰となります。しかし、陽は大宇宙でも有り、そうなりますと、陰は小宇宙です。それは、宇宙の万物の事柄は、二元性の原理から成り立つと言うのが宇宙の叡智です。

付属:ステラ・ゲートウェイチャクラとコーザルチャクラ

ソウルスター・チャクラの上に在るステラ・ゲートウェイチャクラは、太陽系銀河との通り道のエネルギーセンサーです。ゲートを開くには、複数有りますが、継続的に開かれた状態にするには、頭頂から後ろに下がった所に在るコーザルチャクラに繋ぐルートを開く事です。

2つのチャクラが繋がる事は、ライトボディ化現象の第12プロセスを完了する事ですが、この段階では、超知覚能力を十分に携えている事が求められます。根源のソースが一定基準を満たした時に、イニシエーションとして2つのチャクラを結びます。その後は、根源のソースの深層域まで到達出来る意識を持ちます。創造の時からは、6スピリットのみがコーザル体に叡智を備蓄する許可を下して下ります。許可が下されない限り、根源のソースの深層域まで到達する意識を持つ事が出来ないのが宇宙の叡智です。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

最近の記事

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP