より輝きのある未来へのサポートブログ

「宇宙の叡智」2018年7月18日から~特に9月16日前後迄の時のキーワード

地球の時の大節目

放射するエネルギーが変わります。

時の星の節目

星のエネルギーの影響

変革時代 

約4061年前~2017年2月2日迄

魚座の時代

変革時代の始まり後の約2日後

高次元時代

2017年2月3日~2031年後迄

水瓶座の時代

2018年6月3日~1999.7年後迄

上の表を見ますと、地球の時の大きな節目と、星の影響を受ける期間の「ずれ」が大きいと思います。

2018年6月3日から、地球を取り巻くエネルギーに関して、新しい大きな節目を迎えました。エネルギーは、その日から直ぐに切り替わるのではなく、2カ月位前から徐々にその影響を受けて行きます。そして、「始まりの時」は、そのエネルギーの特徴が出易い時です。

小さな単位でのエネルギーの影響

8月16日から9月26日位まで、新しいエネルギーの影響を受けます。

そのピーク時は、9月12~13日ですけれど、エネルギーが停滞しはじめてから、数日後がピークになりますので、ピークは9月16日(~9月18日)です。そうなりますと、今の時のエネルギーの影響を受けた状態です。流れとしては同じ流れですけれど、月の影響のエネルギーが変わる事で、現象の違いも少し有ります。そして、宇宙の叡智では、7月18日からの影響ですが、主にエネルギーのピークの9月16日前後迄の時のキーワードが有りますけれど、負の要素に繋がるとも思えるキーワードになりますが、良い悪いではなく、「KEIKOKU」「関西」「汚れ」がキーワードに有ります。「PM3~4.5」と言うのも御座いますが、暗号の様な感じのキーワードです。そして、KEIKOKUは、コリアの意味の様に思います。「むくげ」と囁かれましたので、むくげは韓国です。「山口」と言うキーワードも有ります。

小さな新しいエネルギーの特徴

「主に両極端に向き易い」特徴が有るエネルギーです。今年に限り、意外に強くそのエネルギーの影響を受けます。水瓶座の始まりになる為です。余り普段は、月の変わり目のエネルギーの影響は受けませんけれど、特に6月3日からの水瓶座の影響は、負の要素を持つ「モノ」に対して、露わにして行く時期になりますので、3~4つのエネルギーの混合されたエネルギーの影響です。しかし、一番の要素は、「水瓶座のエネルギーの始まりの時」の影響です。

地球には大きな負のエネルギーの流れをいつも持つ

西側からの約6年半続く負のエネルギーの流れとのマッチングも有り、ハワイ近くの台風の発生ポイント辺りに、「負のエネルギーが溜まり易く」、基本的には、西方向側に流れて行きますので、台風が発生する海を囲む国は、影響をより受け易い状態が6月3日前後から継続的に続きます。台風の目は、いつもより強力になるのがその影響です。同じ様な時は、今から2万6千年前ですが、その時には、日本の地では今と同じ様な事が起きて下ります。

カテゴリー

最近の記事

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP