より輝きのある未来へのサポートブログ

ツインソウルとの出会い「光を見つける」共通した目的ー魂の願望を叶える事と遺伝子の最適化③

共通した目的ー魂の願望を叶える事は「DNAの最適化」のひとつの行い

ツインソウルとの出会いは、全ての人に共通している事は、霊的な活動をして行く事ですが、実はもうひとつ、根源のソースの思いの意図が有ります。「DNAの最適化」です。DNAをより最適な形で受け継いで行く為に、苦しみの感情や負の思いを遺伝子情報に受け継がない事も意図しています。

少し話がずれますが、ライトボディ化現象の第11プロセスは、DNA解除の促進作用が有ります。DNA解除には、影響を受け易い親族(お子様等)に対しても自動的に根源のソースが、DNAの中の負の影響をもたらし易い因子に対して、断絶(抑制スイッチをオンにする)します。

ツインソウルとの出会いでは、「改善して行くと良い意識内の要素」が、ご自身で感じ取り、苦しむ事が有ります。ここで、内省して行く事をされて行くと思います。女性を対象としたアセンションパートナーのツインソウルと出会われた方の、約90%の方が、関りの中で内省して、ご自身を改善して行く意識に向いています。そして約数パーセントの方が、5~8年以内に、苦しみからもたらされる強い拘りが薄らいでいます。

しかし、その中では苦しみを抱いた原因に、切り込んで解決されていない方が多いのも現状です。その後の様々な日々の中で、気付いて行く事になると思いますが、残されて行くと、また未来世に受け継いで行きます。

 

「遺伝子の本体」が、デオキシリボ核酸(DNA)の生体高分子です。人体を形成する為の情報は、DNAとして保存されています。そして、「遺伝子の本体の情報を伝達、運搬する」のは、リボ核酸(RNA)の生体高分子です。

DNA構造の基本は、二重螺旋構造として形成していますが、アデニン(A)、チミン(T)、グアニン(G)、シトシン(C)という塩基を含む4種の結合の連続から構成されて下ります。RNAは、塩基の構成単位は少し違い、1本の鎖で構成されています。

  • DNAは、遺伝情報を長期間「保存」する為の核酸
  • RNAは、遺伝情報を「転写=写し取り・書き出し」する為の核酸
そして、人は「2つの受け継ぎ情報」からつくられる。
  • ご両親から受け継いだ遺伝子情報
  • 人体エネルギーに含まれる個の特質の情報

「2つの情報」が人体をつくります。

上の図は、インターネット上からお借りした画像(http://www.hamajima.co.jp)ですが、宇宙の叡智からですが、ヒトの遺伝子の長さは、成人時の身長の1.278倍が基本の長さです。170cmの身長が在る場合は、約2.17mです。約2m前後の長さの遺伝子が人の細胞の一つに折りたたむ様に規則だたしく収納されて下ります。もし、遺伝子の長さが2.17m在り、175cmの場合は、ご自身の魂の特質の受け継ぎ情報の影響を受けていると言えます。

大天使メタトロンは、人間のスピリットの意識を付加された大天使ですけれど、大天使メタトロンが人間の時には、太古に男性の平均身長が163cmの時に、身長が189cm御座いました。とても大きくなり易い特質を持つ方です。現在大天使メタトロンに付加されている意識の持ち主は、人間として転生して下りますが、185cm位です。それは、母親が同じグループソウルの濃い繋がりになり、身長が低い人(153cm)を選んで生まれています。

  • 「アストラル体に蓄積されたの情報」は、人のRNAと同じ役割をする。
  • 「人体エネルギーに含まれる個の特質の情報」は、人間のDNAに新たな情報を与える。

「魂(エネルギー)に含まれる個の特質の情報」の分子構造は、六角形の分子構造です。(画像は構造例です。ネットからお借りしました。)

「アストラル体に蓄積されたの情報」は、遺伝子情報に影響を与えます。

例)人相が変わる。

来世に受け継ぐアストラル体の情報

アストラル体は、感情体です。アストラル体の情報は、人間が人生を全うし、転生する時の「個の特質の情報のひとつ」として、来世のDNAに影響を与える間接的要素です。アストラル体には、払拭すると良い思いや感情が在り、今世も「魂の願望」として、刻み込まれています。魂の願望は、克服する課題の刻み込です。

家系の遺伝子情報に与える影響

「アストラル体に蓄積されたの情報」は、遺伝子情報に影響を与えます。あなたの強い苦しみの感情は、遺伝子に影響を与えて行き、家系の遺伝子として、少しずつ書き換えられながら、遺伝子情報として後世へと受け継ぎます。

負の思いから離れ易い意識の状態を作る

負の思いや苦しみから、長く離れられない場合は、波動を上げる事を取り組んで行くと良いと思います。負の思いから離れ易くなります。

ツインソウルとの出会いは、魂の願望を克服する事が全ての方の共通目的

霊的成長を成し遂げて行くには、魂の願望を87%以上克服する事がプロセスのひとつです。しかし、魂の願望を出会いの前に、既にある程度克服されている方も下ります。魂の願望は、未消化の感情を克服して行く願いも含まれています。

  • 安定→交わり合いが無い時。安定する要素が有り、交じり合った時。
  • 振動と不安定交じり合う時に安定させる要素が少ない無い時

どなたもツインソウルとの出会いは、異性との人間関係の扉を開いた事になりますので、誰しも関わり方については、思い巡らします。皆、同じです。どの様な人間関係でも、お相手ではなく、ご自身の中で感じられた事に意識を向けて行く事で、良いコミュニケーションが取れ、その上で良い人間関係の状態の中に身を置くと思います。

関りが途絶えても、お相手に負の思いを残していない関わり方が、ツインソウル間では望まれる関係です。「陰陽の関係が色濃く出易い」ツインソウルとの間では、表側では「男性主導」が基本型です。

そして、出会いは自分を知る為の精神的な成長目的

追記です。まとめ的な内容ですけれど、誓約を交わされたツインソウルとの出会いは、精神性を高める為の目的です。ご自身の内面にフォーカスする事は、勇気のいる事かもしれません。ご自身の今置かれている事に対して、意識を置いて行く事が出来ない方もいるかもしれません。でも、出来るからこそ、人生の計画案として下ります。

ツインソウルと出会われた方の中では、「執着心」が抜けない方がいると思います。執着心は望みに向う時には、最低限必要な意識ですけれど、過分すぎる執着心は、ご自身の思考に枠を作ります。でも、その枠は、ご自身が安心する為のマインドコントロールがもたらした思考の枠も御座います。

恋愛相手として、ツインソウルを求めている方は、

ツインソウルとは、お互いにどの様な意図を持ち、出会いの計画を立てられたのかは、個々に違いが有ります。そして、その上でひとつの人間関係に変わりが御座いませんので、「自由意志の尊重の法則」が優先されます。もちろん、エネルギーの法則の厳密性が濃い関係です。ここで、その事を強調する意味は、運命の相手と言うコトバに対して、誓約を交わされたツインソウルを指し示している事が有る様に思います。そして、「結ばれる為に生まれて来ている」と言う思いを抱いている方も少なからず、いらっしゃいます。でも、それは「結ばれたい」思いから、導かれた思いかもしれません。運命と言う抽象的な言葉をどの様に捉えるのかは、個人の価値観による所ですが、結婚相手としての出会いでは御座いません。その様な流れも転生前から視野に入れている男性も少なからずいらっしゃいますけれど、あくまでも霊的成長の為の出会いです。

 

 

カテゴリー

最近の記事

PVアクセスランキング にほんブログ村

PAGE TOP