より輝きのある未来へのサポートブログ

ウェヌスのハイグレード西洋占星術─今が高まる時期に入る。デネブ近くは、マッチングポイント。

デネブで会いましょう
デネブ近くは、出会いのマッチングポイント

人間の意識の世界と、宇宙の領域はリンクしています。

リンクしている事は、ハートの形の領域が、エネルギーが高まる時が有ります。その時には、人との出会いに関してのマッチング率が高まる宇宙の叡智が有ります。

ハートの形は、「的」の意味

個人と個人の思いが、マッチングしますと、森羅万象の摂理の下に、出会いの現実化が起こります。

2018年12月から、2019年1月位の期間中、天の川銀河の電波源の強いエネルギーの影響を受けて、ハートの形の周辺のエネルギーが高まりますので、意識の世界の領域では、個人と個人のマッチング率が1.97倍前後高まります。

画像で赤紫のカラーの地帯は、よりエネルギーが強くなる地帯です。

しかし、「反面の要素を持つ」のが、個と個の出会いのマッチング

ハートの形の地帯は、ペリカン星雲の辺りです。デネブ(Deneb)の星は、はくちょう座の尾に当たりますけれど、はうちょう座は十字型です。星座などにも叡智を込めて下りますけれど、反面の要素として、「十字は切る、断絶する」の意味が御座います。物事には表面、裏面の要素が有り、裏面の要素が、「出会う」です。表面の要素が「断絶」になるのが、はくちょう座の意味している所です。

はくちょう座をご覧になられると、白鳥の飛ぶ姿は、お腹側が描かれて下ります。それは、裏の意味です。表側の「断絶」の意味を減らして行く為には、どうしたら良いのでしょうか。

1年に一度、七夕に男性と女性が出会う設定の物語が、今に受け継いで語られて下ります。大昔は、夏に出会う→表側の意味、冬に出会う→裏側の意味です。「冬に出会う事が良い」意味の叡智が込められて下りますが、裏側の意味が正位置(双方の思いが有る出会い)の意味です。季節は何かを指し示しています。夏よりも冬の方が、春に近いと言う霊的な成長度合いを表して下ります。「霊的成長に向けて取り組んで行かない事には、上手くはいかない」グループソウルのツインソウルとの出会いの叡智のひとつが込められて下ります。でも、大昔の話です。

そして、12月~1月の期間に出会いがもたらされ易いのが、グループソウルとの異性との出会いです。でも、裏表関係なく、思いのマッチングが具現化すると良いと思います。

いて座エースターの電波源の影響により、2018年11月28日位~2019年1月23日位までは、「人との出会いのマッチング率の高まり」の期間です。現実には、叡智からですけれど、1月28日が出会いのピーク日です。

断絶する流れを防いで行くには、物語に在る様に、霊的な活動を勤しんで行く事、霊的成長の方に意識を向けて行く事、感情の解放を行う事、男性性と女性性のバランスを取る事、または成長させて行く事です。意識を目覚めさせながら、ご自身が成長させて行くポイントに対して、目を向けて取り組んで行く所に「裏面の良い要素」に向いて行く叡智が御座います。

メニューのご紹介

● 意識の目覚め・行動力の向上・ワクワク感

●ライトボディ化現象 第5プロセス迄完了するエネルギーワーク

第5プロセス完了迄の期間は、約9カ月間/第5プロセスに移行する迄、波動調整サポート

フレーム形成プロモート ¥98,000/全封印解除のプロモート ¥112,000

価格は、2018年10月15日現在の価格です。

IN/OUTランキングに参加しています~。

クリックして応援して下さると、嬉しいです。オレンジの香りを放します。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ



 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

最近の記事

PAGE TOP