より輝きのある未来へのサポートブログ

ビジネスパーソンに必要なのは「意識の拡大」と、インスピレーション能力を含む「人間力」

旧ブログからの転載です。

ビジネスに限りませんけれど、ビジネスパーソンとして適切な状況判断をして行きながら、ロジカルシンキングに加え、クリエイティブシンキングも求められて行くのが、ビジネスパーソンの一面かもしれません。そして、専業として、ご家庭の切り盛りの一端を担われている女性の皆様も同じだと思います。

適切な状況判断をして行く思考の意識は、ご自身の中の「意識の拡大」に関わる自己の融合性や、エゴに関連します。適切な状況判断は、ご自身の潜在意識の領域の奥行を持つ事で、「適切」と言われる判断の思考に向いて行く意識を持つ事が出来ます。意識の拡大を狭めているものは、男性性と女性性の成長のバランス、エゴを高める深層意識を解決していない事が主な要因になります。

より適切な状況判断が出来るご自身のフィールドを持つ上でのクリエイティブシンキング

結局、適切な状況判断をして行く時に、その判断を狭めているのは、意識の拡大に向かない主な要因がベースになります。適切な状況判断は、全体意識が上昇して行く事が、「適切」と表現して下りますけれど、ご自身の中に拘り、劣等感、なんらかの偏りなどが、適正な状況判断をして行かない意識に向き、意識の拡大に繋がり難いものです。ご自身の深層意識に、負の感情を抱く根本の意識が在れば、そこを埋めて行こうとする意識に向いて行き易いものになるからです。カリキュラム的なマーケティング施策と併せて、より適切な状況判断が出来るご自身のフィールドを持つ上での「クリエイティブシンキング」になると思います。

これからの時代は、益々「人間力」の側面に在る「スピリチュアル能力」が問われて行く時代

デジタル化の時に於きましても、リベラルアーツ教育からの人間力の側面も御座いますけれども、インスピレーション能力「直観力」が人間力には含まれます。利益追求がベースになる企業経営には、経営戦略として数値で表す事が出来るものと比較して行きますと、分かりにくい判断基準が、見えない「感」に対する見方かもしれません。

しかし、「適切な状況判断をして行くフィールドを携えている事」は、不要な思念に触れて行き難く、「見えない導きのエネルギー」を感じて行き易いのが人間です。見えない導きのエネルギーを捉えて行く事が直観力、所謂「スピリチュアル能力」です。明確な判断基準が無い直観力とは、従来の経営戦略との対概念になるかもしれません。しかし、二つを統合をして行く事は、新しい物を生み出して行きます。

新しい発想は、ご自身の意識の領域から生み出されて行く

「適切な状況判断をして行くフィールドを携えている事」は、広い領域を持つ「意識の拡大」がされているご自身になり、領域の広がりは、様々な物事から、新しい発想が生まれ易くなります。それは、一面で物事を捉えて行く思考は、「思考枠」を持ち、柔軟性を必要とする発想力の思考に向きにくいものです。

関連記事一覧

カテゴリー

最近の記事

PAGE TOP